将来の仕事と資格
BRIGHT FUTURE


活躍する卒業生

VOL.1

患者さん一人ひとりの人生を支えたい。作業療法士として、ふるさとの医療に貢献する。

尾道市立市民病院 勤務
(作業療法学専攻/2016年卒業)
宮地 美穂 さん

生まれ育ったふるさとの医療に携わりたい。
この想いから、地元である尾道の病院に就職を決めました。

 

病院には、脳梗塞を発症された患者さんがたくさんおられます。
作業療法士である私の主な仕事は、発症直後や術後の早期リハビリテーション。現場に立って、改めて感じることは、学生時代には臨床を見据えた学びの機会がたくさんあったんだなぁ、ということ。

模擬患者を設定し、理学療法士や言語聴覚士といった他の専門職スタッフと連携しながら、自分たちで評価してリハビリ計画を考えていくグループワークをよく覚えています。実際に現在の仕事にそのまま活きる体験でした。

患者さんから「ありがとう」というお礼の言葉をもらえると、役に立てて嬉しいです。
もっと頑張ろうとやりがいも感じます。

入職して一年目なので、職場に慣れること、仕事の流れを把握することなど、自分のことで精一杯になっていました。
早く、出会った患者さん一人ひとりの人生を支えられるよう、作業療法士として知識と技術を深め、成長していきたいです。


進路データ

理学療法学専攻 就職実績

作業療法学専攻 就職実績 

言語聴覚療法学専攻 就職実績 

義肢装具学専攻 就職実績 

義肢装具学専攻の進路

進路図
PAGE TOP